NEWS 最新情報・関連情報

  • TOP
  • 最新情報・関連情報
  • 愛知・名古屋及び浜松地域が 「スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市」に選定されました

愛知・名古屋及び浜松地域が 「スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市」に選定されました

2020.07.14

愛知・名古屋及び浜松地域経済の持続的な成長のため、名古屋市では、一般社団法人中部経済連合会、名古屋大学、愛知県、浜松市等と連携し、内閣府が募集した「スタートアップ・エコシステム拠点都市」に対し、令和2年6月1日に拠点形成計画を「Central Japan Startup Ecosystem Consortium」として提出しました。2020年7月14日、内閣府から愛知・名古屋及び浜松地域が「スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市」として選定されましたのでお知らせします。

1 「スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市」の概要
内閣府が、我が国の強みである優れた人材、研究開発力、企業活動、資金等を生かした世界に伍する日本型のスタートアップ・エコシステム拠点の形成を目指し、地方自治体、大学、民間組織等が策定した拠点形成計画を選定するもの。
「グローバル拠点都市」が4か所、それに準じる「推進拠点都市」が4か所選定され、そのうちの「グローバル拠点都市」に選定されました。

2 選定結果
 グローバル拠点都市
  〇スタートアップ・エコシステム 東京コンソーシアム
  〇Central Japan Startup Ecosystem Consortium
  〇大阪・京都・ひょうご神戸コンソーシアム
  〇福岡スタートアップ・コンソーシアム

 推進拠点都市
  〇札幌・北海道スタートアップ・エコシステム推進協議会
  〇仙台スタートアップ・エコシステム推進協議会
  〇広島地域イノベーション戦略推進会議
  〇北九州SDGsスタートアップエコシステムコンソーシアム

3 愛知・名古屋及び浜松地域の拠点形成計画について
 (1) 計画主体
   ①名  称:Central Japan Startup Ecosystem Consortium
   ②構  成:Aichi-Nagoya Startup Ecosystem Consortium
         浜松市スタートアップ戦略推進協議会
   ③代 表 者:一般社団法人中部経済連合会 会長 水野(みずの) 明久(あきひさ)
   ④構成組織:一般社団法人中部経済連合会、名古屋大学、愛知県、名古屋市(事務局)、浜松市始め172企業・団体・大学等
 (2) 形成計画の概要

4 選定後の国等の支援について
 スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市に選定されたことにより、政府、民間サポーターから以下の支援が行われます。
  〇 ランドマークプログラム(アクセラレーションプログラム)の実施
  〇 世界への情報発信、起業家・投資家の招致の支援
  〇 政府のスタートアップ支援の積極的な実施
  〇 規制緩和の推進
  〇 民間サポーターによる支援

5 内閣府のプレスリリース
 
https://www8.cao.go.jp/cstp/stmain/20200714.html