NEWS 最新情報・関連情報

  • TOP
  • 最新情報・関連情報
  • 「J-Startup CENTRAL(第二期)」と内閣府スタートアップシティ・アクセラレーションプログラムへの推薦企業を公募します

「J-Startup CENTRAL(第二期)」と内閣府スタートアップシティ・アクセラレーションプログラムへの推薦企業を公募します

2021.09.06

Central Japan Startup Ecosystem Consortium(以下、コンソーシアムという。)は、中部経済産業局と連携し、「J-Startup CENTRAL(第二期)」及び内閣府スタートアップシティ・アクセラレーションプログラム推薦企業の公募を実施致します。

1.「J-Startup CENTRAL(第二期)」及び内閣府スタートアップシティ・アクセラレーションプログラム推薦企業の公募について
当地域の前途有望なスタートアップを強力に支援するプロジェクトJ-Startup CENTRAL(第二期)の公募を行います。J-Startup CENTRALに選定されたスタートアップ企業は、企業や投資家とのマッチングや広報支援などを受けられるほか、内閣府スタートアップシティ・アクセラレーションプログラムへの参加を希望する場合、同プログラムへの優先的な参加が認められます。

⑴ 選定スキーム

⑵ 募集期間  
  令和3年9月6日(月)~9月24日(金)

⑶ 対象・選定方法
  対  象:愛知県内及び浜松地域に本社のあるスタートアップ企業で起業後概ね10年以内の企業
  選定方法:書類審査(WEBから応募)

⑷ 審査基準   
  ・ビジョン(社会課題解決につながるビジョンを持っていること)
  ・先進性・独創性(先端技術を持つ等の先進性や、独創的な発想等に基づくものか)
  ・優位性(競合に対する優位性が認められること)
  ・成長性(スピード感を持った成長が期待されること)
  ・国際性(グローバルな活躍が期待されること)

⑸ 応募方法  以下のフォームからご応募下さい。

⑹ その他 
  内閣府スタートアップシティ・アクセラレーションプログラムへの参加を希望される方は別途お申込みが必要です。
  詳細は下欄をご覧ください。

<内閣府スタートアップシティ・アクセラレーションプログラム公募概要>
⑴ 実施期間:令和3年10月下旬~令和4年3月頃。
       令和4年2~3月に事業発表会(Demo Day)
       ※オンライン(コロナの状況次第でオフラインも検討)。
⑵ 参加者 :グローバル拠点都市・推進拠点都市から6コースで110社程度
⑶ 内  容:2ステージ、計6コースに分け事業ラウンドや事業分野毎のプログラムを実施。
⑷ 締  切:令和3年9月27日(月)17時00分
⑸ 申込方法:以下、JETRO(日本貿易振興機構)Webサイトからお申込みください。
      (https://www.jetro.go.jp/services/startup_city.html

※「J-Startup CENTRAL」について
 愛知・名古屋及び浜松地域はスタートアップ・エコシステムの構築に取り組んでおりますが、令和2年7月に内閣府から「スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市」に選定されました。その活動の一つとして、コンソーシアムは当地域の前途有望なスタートアップを強力に支援するプロジェクト「J-Startup CENTRAL」を始動。2021年1月に20社を選定しております(うち、愛知・名古屋地区14社、浜松地区6社)。

※内閣府スタートアップシティ・アクセラレーションプログラムについて
 内閣府が拠点都市支援のランドマーク・プログラムとして実施する、グローバル拠点都市・推進拠点都市の全国8拠点のスタートアップ企業が対象の集中支援プログラムです。世界トップレベルのアクセラレーターが海外展開を強力に後押しします。

2.問い合わせ先
名古屋市経済局イノベーション推進部スタートアップ支援室
電話:052-972-3046 E-mail:a3046@keizai.city.nagoya.lg.jp