NEWS 最新情報・関連情報

  • TOP
  • 最新情報・関連情報
  • 【プログラム】「J-Startup CENTRAL」と内閣府アクセラレーションプログラム参加スタートアップ企業を公募します

【プログラム】「J-Startup CENTRAL」と内閣府アクセラレーションプログラム参加スタートアップ企業を公募します

2020.11.24

Central Japan Startup Ecosystem Consortiumは、中部経済産業局と連携し、経済産業省が実施するJ-Startupプログラムの地域版である「J-Startup CENTRAL」を開始し、当地域からグローバルな活躍を目指すスタートアップ企業を選定するために公募を開始するとともに、内閣府の実施する内閣府アクセラレーションプログラムへの参加推薦企業を合わせて選定します。

1 「J-Startup CENTRAL」について
愛知・名古屋及び浜松地域はスタートアップエコシステムの構築に取り組んでおりますが、今年7月に内閣府から「スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市」に選定されました。その活動の一つとして、一般社団法人中部経済連合会、名古屋大学、愛知県、浜松市等で構成するCentral Japan Startup Ecosystem Consortiumは、中部経済産業局と連携し、当地域の前途有望なスタートアップを強力に支援するプロジェクト「J-Startup CENTRAL」を始動し、その対象企業を選定するために、以下のとおり公募を開始します。

2 グローバルアクセラレーションプログラムについて
 内閣府が拠点都市支援のランドマーク・プログラムとして実施する、グローバル拠点都市を対象としたスタートアップの成長促進を図るためのプログラムです。今回、「J-Startup CENTRAL」に選定された企業等のうち、海外展開を希望するスタートアップ企業10社程度を、内閣府アクセラレーションプログラムへの参加推薦企業として選定します。

《実施概要》
(1)実施期間
 2021年1~3月。オンライン中心で実施。4月に事業発表会(Demo Day)

(2)参加者
 グローバル拠点都市から40社程度(各拠点都市10社程度)

(3)事業分野
 デジタルトランスフォーメーション、ライフサイエンス・ヘルスケア、モビリティ/ロボット/IoTなど。

(4)事業内容
 ・セミナー(マインドセット、コミュニケーションスキル、戦略立案、人材獲得、組織づくり、資金調達・ファイナンス、マーケティング、
  知的財産管理、広報、連携先づくり、成長管理、リスクマネジメント等)
 ・個別メンタリング(個別の経営課題にその分野の専門家をマッチング)
 ・参加者コミュニティ形成(プログラム参加者相互のネットワーク形成)
 ・支援者との繋ぎ(人材や資金等を獲得するための国内・世界の支援者(VC・大企業等)との繋ぎ)
 ・PR、情報発信(PRコンテンツの作成、世界のトップメディアを使った情報発信)
 ※海外アクセラレーターについては決定次第公開予定

3 公募概要
⑴募集期間     
 令和2年11月24日~12月11日(金)

⑵対象・選定方法
 ①J-Startup CENTRAL
 対  象:愛知県内及び浜松地域に本社のあるスタートアップ企業
      起業後概ね10年以内の企業
 選定方法:書類審査(WEBから応募)
 ②内閣府アクセラレーションプログラム参加推薦企業の選定
 対  象:①のJ-Startup CENTARALの選定を受けた企業等
      (※J-Startup全国版に選定を受けているスタートアップ企業は①の書類審査なく対面審査を受けていただくことが可能です)
 選定方法:プレゼンテーションによる対面審査(令和2年12月21日(日中)実施予定。12月16日頃にJ-Startup CENTRALの選考通過のご連絡と共に、
      対面審査のご案内をメール等にてご連絡します)

 ※代表者、役員又は使用人その他の従業員もしくは構成員等が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定される暴力団及び暴力団員ではなく、暴力団員と密接な
  関係を有しないこと。また、暴力団等が経営に事実上参画していないこと。これを確認する必要がある場合には、応募フォームに記載されている情報を所管の警察に照会す
  ることがあります。

⑶選定者数
 ①J-Startup CENTRAL  
  25~30社程度
 ②内閣府アクセラレーションプログラム参加推薦企業の選定
  10社程度

⑷審査基準
 ①J-Startup CENTRAL
 ・ビジョン(社会課題解決につながるビジョンを持っていること)
 ・先進性・独創性(先端技術を持つ等の先進性や、独創的な発想等に基づくものか)
 ・優位性(競合に対する優位性が認められること)
 ・成長性(スピード感を持った成長が期待されること)
 ・国際性(グローバルな活躍が期待されること)
 ②内閣府アクセラレーションプログラム参加推薦企業の選定
 ・海外展開を想定していること
 ・英語で行われるプログラム全般に参加できること

⑸支援内容     
 ①J-Startup CENTRAL
 ・内閣府アクセラレーションプログラムに優先的に参加
 ・J-Startup全国版との連携
 ・ウェブサイト等での優先的・積極的プロモーション
 ・行政・支援機関等によるビジネスマッチング支援
 ・「J-Startup CENTRAL」ロゴの使用
 ※随時追加予定
 ②内閣府アクセラレーションプログラム参加推薦企業の選定
 ・グローバルアクセラレーションプログラムへの参加

⑹今後のスケジュール

⑺応募方法     
 こちらよりご応募下さい。
 ※社内ネットワークの関係で外部のGoogleサービスを利用できない方は、こちらからエクセルファイルをダウンロードし、お申し込み情報をご入力いただいた上で、ファイルを事務局(central.japan.startup@gmail.com)までメールでお送りください。

4 参考
 ・J-Startupポータルサイト
 ・経済産業省 J-Startupプログラムを地域に展開します!
 ・内閣府 スタートアップ・エコシステム拠点都市の選定について
 ・愛知・名古屋及び浜松地域が「スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市」に選定されました

5 連絡先
 Central Japan Startup Ecosystem Consortium事務局
 名古屋市 経済局イノベーション推進部スタートアップ支援室
 担当:鷲見、稲垣、後藤  電話:052-972-3046